[第1章 総則]

第1条 (名称)
本会は北海道ヘリカルCT研究会と称する。

第2条 (事務局)
本会の事務局は国立大学法人北海道大学病院 医療技術部 放射線部門に置く。
住所  〒060−8648 札幌市北区北14条西5丁目
    TEL 011−706−5692

[第2章 目的および活動]

第3条 (目的)
 本会はヘリカルCTに関連する臨床技術及び基礎技術の普及啓発、画像診断の発展に寄与するとともに、会員相互の知識の向上と交流を図ることを目的とする。

第4条 (活動)
本会はその目的を達成する為、次の活動を行う。
1 学術講演会
2 研究発表
3 シンポジウム
4 その他、目的達成に必要な事項

[第3章 会員]

第5条 (会員)
本会の会員は次の通りとする。本会の目的に賛同する診療放射線技師とする。
ただし、本会の活動(講演会等)に参加を希望する者は、これを妨げない。
本会の参加費は500円とする

第6条 (入会)
本会の会員は本会の活動(講演会等)に参加し、入会を希望する者とする。

第7条 (参加費)
本会の会員および参加を希望する者は、本会の活動(講演会等)に際し、参加費を納入しなければならない。

第8条 (退会)
退会は自由である。

[第4章 役員]

第 9条 (役員)
本会には次の役員をおく。
1.代表世話人    1名
2.世話人     若干名
3.顧問      若干名
4.会計       1名

第10条 (代表世話人)
代表世話人は世話人の中から世話人会の推薦により、これを選任する。代表世話人は会務を総理し、本会を代表する。
代表世話人は講演会などを主催し、世話人会の議長となる。代表世話人はその任期の間、世話人を兼ねる。

第11条 (世話人)
世話人は会員の中から世話人会の議を経て、代表世話人が委嘱する。世話人は世話人会を組織し、会務を施行する。

第12条 (顧問)
顧問は会員の中から世話人会の議を経て、代表世話人が委託する。

第13条 (会計)
1. 会計は世話人の中から世話人会の議を経て、代表世話人が委託する
2. 会計は本会を運営するにあたり、金銭の収支を管理する。
3. 本会の経費は参加費その他収入を持って当てる

第14条 (役員の任期)
本会の役員の任期は定めないこととする。

[第5章 世話人会および講演会等の開催]

第15条 (世話人会)
1.世話人会は原則として、代表世話人が招集する。
2.世話人会の議長は、代表世話人とする。
3.世話人会は本会の運営に関し、これを補佐する。

第16条 (講演会等)
講演会等は年2回の開催を原則とする。

[第6章 規約および解散]

第17条 (規約) 
本会の会則を施行するために必要とされる規約は世話人会の決定によって定める。

第18条 (解散)
本会は、世話人会の議決を経て会務総会(講演会等時)で報告しなければ解散することはできない。


附 則    この会則は平成 7年 8月 2日より施行する。
       この会則は平成11年11月20日に一部変更する。
       この会則は平成14年 1月19日に一部変更する。
       この会則は平成20年 2月12日に一部変更する。 
       この会則は平成22年 6月 7日に一部変更する。
       この会則は平成28年 7月30日に一部変更する。
       この会則は平成29年 1月28日に一部変更する。