日時:2016年7月30日(土曜日) 14:20-18:00
場所:札幌コンベンションセンター中ホール
住所:札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1
電話: 011-817-1010


プログラムのPDFはこちら

 
【一般演題】 14:40-15:20

座長 北海道消化器科病院  高林 健
   勤医協中央病院  舩山 和光

1.「一過性の意識消失で救急搬送された一例」

勤医協中央病院  荒石 直哉

2.「Veo 3.0のCT値再現性について」

札幌医科大学附属病院  今井 達也

3.「スクリーニングを目的とした大腸CTの低容量腸管前処置法の検討 - 基本法と当日法の比較- 」

北海道消化器科病院  高林 健

4.「当院におけるFIRSTの臨床応用と基礎検討」

手稲渓仁会病院  板谷 春佑

【技術情報提供】 15:20-15:40

  座長 札幌医科大学附属病院  平野 透

「Aquilion ONE / GENESIS Edition 技術紹介」

東芝メディカルシステムズ  津島 総

【RSNA発表報告】 16:10-16:50

座長 JCHO北海道病院  山口 隆義

『Cerebral Disease : Optimal Imaging Method for preoperative 3DCT - Arteriovenous separation method - 』

 佐賀県医療センター 好生館  三井 宏太

【特別講演】 16:50-17:50

座長 北海道大学病院  笹木 工

『Dual Energy CTの基礎から臨床応用 〜Dula Energy CTを臨床でどう使うか?〜』

埼玉県済生会川口総合病院  富田 博信

<敬称略>



第42回研究会 優秀演題は「SSDE(Size-Specific Dose Estimates)産出のための有効径計算に関する検討」を発表された,札幌医科大学附属病院の溝延数房さんに決定いたしました.おめでとうございます.



2010年6月19日に当研究会は日本救急撮影技師認定機構より認定団体として認定されました.当研究会に出席すると,救急撮影技師認定試験および認定更新に必要な30ポイントのうち2ポイントが付与されます.


LinkIcon日本救急撮影技師認定機構



2012年2月21日に当研究会は日本肺がんCT検診認定機構より単位認定対象となる学術団体として認定されました.当研究会に出席すると,認定更新に必要な25単位のうち,筆頭演者7単位,参加者5単位が付与されます.


LinkIcon特定非営利活動法人 肺がんCT検診認定機構



第42回研究会は日本X線CT専門技師認定機構より単位認定講習会の認定を受けました.第41回研究会に出席すると,更新講習に必要な単位が付与されます.
認定講習会(種別 II-3 半日)
(講師単位数1単位 受講者単位数3単位 講師講習会受講の場合は講習会受講単位に加算されます)


LinkIcon特定非営利活動法人 日本X線CT専門技師認定機構

 このたびの「平成28年熊本地震」にて被害を受けられた地域の皆様に,謹んでお見舞い申し上げますとともに,一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます.
 

北海道ヘリカルCT研究会
世話人一同

Information

・第43回研究会のプログラムを掲載しました

共催

北海道ヘリカルCT研究会

第一三共株式会社